オリーブオイル

小豆島オリーブ園の1st ORIGINを試してみた。2020年日本一のEXVオリーブオイル。

2020年国産日本一のオリーブオイル

2020年のオリーブジャパンで、国別部門で日本一のオリーブオイルに選ばれた、小豆島オリーブ園のエキストラバージンオリーブオイル「1st ORIGIN(ファースト オリジン)」を試してみました。

この記事を読むと、小豆島オリーブ園の「1st ORIGIN」は、買いかどうか? が分かるようになると思います。

本記事では、エキストラバージンオリーブオイルのことを、EXVオリーブオイルと表記するので、あしからず。

「1st ORIGIN」は、小豆島でブレンドされた本物のEXVオリーブオイル

小豆島のオリーブ園で作られる「1st ORIGIN」は、小豆島でブレンドされて瓶詰されたEXVオリーブオイルです。

瀬戸内海に浮かぶ小豆島は、香川県なんですねー。

グリーンマン
グリーンマン
ん? ちょっと待て。
今、ブレンドって言ったか?

はい。「1st ORIGIN」は、国産ブランドですが、100%国産のオリーブオイルを使っている訳ではありません。

「1st ORIGIN」は、国産オリーブオイルだけど、100%国産ではない

ちょっとややこしいですが、こう言うことです。

「1st ORIGIN」= 小豆島産のオリーブオイル + スペイン産のオリーブオイル

グリーンマン
グリーンマン
騙されたー!
純国産のオリーブオイルと思ってたー!

騙されたー!!と思って食べてみたら…

なんじゃそりゃー! 騙されたー!!

と思って食べてみたところ、

うんまい。

これはイケるぞ。

瓶は、こんな感じ。本物のEXVオリーブオイルで使われる黒い瓶ですね。光がオリーブオイルに当たって酸化が進まない様にしています。

1st-ORIGIN

オリーブオイルの色は、澄んだ黄色をしています。やや濃いめの黄色ですねー。食欲をそそります。

1st-ORIGIN-色

まずはサラダに掛けてひと口。

うん、イケる。

次に、パンに浸して、ひと口。

うん、香りもフレッシュなオリーブの香りがして、とっても爽やかな風味。

100%純正の国産オリーブオイルでは無いけれども、さすが日本のオリーブオイル生産のさきがけである小豆島産だけあるな。

さすが、日本のオリーブオイル生産のさきがけ、小豆島

日本で初めてオリーブオイルの生産に成功したのは、小豆島の農園だと言われています。1908年にアメリカから送られてきたオリーブの苗木を、三重県、鹿児島県、香川県の3つで育て始めたところ、小豆島のオリーブの木だけ順調に育ち、現在は日本一のオリーブオイル生産地となったようです。

近年では、健康志向の高い人が増え、日本でもオリーブオイルの需要が急激に伸びています。

そんなオリーブオイルの需要を後押ししているのが、世界的にも有力な国際オリーブオイルコンテスト「オリーブジャパン」です。

オリーブジャパンは、毎年日本で開催されている、国際オリーブオイルコンテストで、世界中からオリーブオイル生産者が集まって、オリーブオイルのレベルを競います。

そんなオリーブジャパン2020年の大会で、

国別部門で日本一に輝いたのが、この「1st ORIGIN」

です。

国産オリーブオイルにこだわりのあるアナタには、特にオススメの一品です!

唯一の欠点は、液だれしやすい注ぎ口

オリーブジャパン2020で日本一に輝いた「1st ORIGIN」ですが、実際に使ってみたところ、ひとつ欠点を発見しました。

それは、

注ぎ口が、液だれしやすいこと

です。

オリーブオイルの容器は、各社いろんな工夫をされていますが、オリーブ園の「1st ORIGIN」は、非常にシンプルな注ぎ口です。

日本のしょうゆ容器などでよく使われている形状です。

1st-ORIGIN_注ぎ口

実際に使ってみたところ、ほぼ100%液だれします(笑)

ここについては、今後、改善して欲しいところですね。

オリーブオイルの味は、全く問題なくおいしいのですが。

ですので、使用後は毎回、必ず注ぎ口を拭き取るようにして下さい。

箱のデザインも良いので、贈り物用としても最適!

注ぎ口の欠点はありますが、実はこのオリーブオイルは、箱のデザインがとても良いです。

なかなかここまで高級な箱はありませんね。

1st-ORIGIN_箱

なので、贈り物用としては、最適だと思います。

国産なので、相手にも喜ばれますね。きっと。

あと、「2020年の日本一のオリーブオイル」という箔も付いたので、とってもオススメです。

1st-ORIGIN_説明書

箱の中には、オリーブオイルを普段使わない人でも困らないように、オリーブオイルの使い方や保存方法の書かれた説明書も入っています。

この辺の細かな心配りが、これぞ MADE IN JAPAN! って感じがしますね。

今まで私も世界のいろんなオリーブオイルを試してきましたが、箱に入って、さらに説明書まで同封されているオリーブオイルなんて、初めて見ました。

まとめ|小豆島オリーブオイル

小豆島オリーブ園の「1st ORIGIN」を紹介しました。

「1st ORIGIN」は、国産オリーブオイルですが、スペイン産のオリーブオイルと、小豆島産のオリーブオイルを日本国内でブレンドしたオリーブオイルです。

100%国産のオリーブオイルではありませんが、間違いなく本物のEXVオリーブオイルです。味も文句なしに美味しいです。

1つだけ欠点があるとすれば、注ぎ口の液だれです。オリーブオイルを注いだ後のオイルの拭き取りは必須だと思ってください。それさえ気にならなければ、買いのオリーブオイルです。

本物のEXVオリーブオイルを試したいアナタに、こちらのオリーブオイルもオススメ↓

メルガレホ
本物のオリーブオイル|メルガレホは超おすすめ。実際に使ってみた感想とか。今回は、コレは本当に美味しいEXVオリーブオイルだなぁ、と思ったメルガレホのEXVオリーブオイルについて書きたいと思います。本記事を読むと、EXVオリーブオイル「メルガレホ」の良いところ、悪いところが結構詳しく分かるようになると思います。世間の口コミと、我が家で実際に使ってみた感想などを合わせて紹介します。...

おしまい。