リップスティック

リップスティックデラックスミニは何歳から?|公式の対象年齢は〇〇歳から。我が家は5歳から乗ってしまった話。

リップスティックの対象年齢

子供に大人気の「リップスティックデラックスミニ」。

公園へ行くと、必ずと言っていいほど見かけるブレボー男子、ブレボー女子。

気のせいか男子よりも女子がリップスティックデラックスミニに乗っている割合が多い気がします。

ちなみに、ブレイブボードやキャスターボード、エスボード、ジェイボード、リップスティックなど、ブレイブボードには色んな種類があります。キャスターボードの種類に関する記事はこちらです。

我が家の5歳の子供も、

ブレイブボードに乗りたい!

と言い出したので、子供の自主性を重んじる我が家の家訓に従い、すぐにブレイブボード(リップスティックデラックスミニ)を買い与えました。(高価な買い物でしたが、今では良い買い物をしたなぁと思っています)

ところで、リップスティックデラックスミニを買ったはいいが、

リップスティックデラックスミニの対象年齢って、何歳からでしたっけ?

と言う疑問が後から湧いてきました。

グリーンマン
グリーンマン
疑問に思うタイミングが遅いな。
子供の親ならリップスティックデラックスミニを買う前に確認すべきだな。

そうですね。タイミングとしては遅かったです。

そして、対象年齢を確認した時には、既に子供はリップスティックデラックスミニを乗りこなしていました…。

という訳で、この記事は、

リップスティックデラックスミニの対象年齢って、何歳から?

について紹介したいと思います。

では参りましょう。リップスティックデラックスミニって何歳から乗っていいの?

 

リップスティックデラックスミニ対象年齢は、8歳以上

リップスティックデラックスミニ対象年齢は、

8歳以上

です。

グリーンマン
グリーンマン
8歳か…。
意外と年齢層が高めなんだな。
8歳未満の子供も普通にリップスティックデラックスミニに乗っている気がするんだが…。

この対象年齢を見て、私も意外に思いました。8歳未満でも十分乗れると思うんだけどなぁ。

ちなみにここで紹介しました対象年齢については、リップスティックデラックスミニの本家である米国の「Razor(レイザー)社」の公式サイトで発表されています。

リップスティックの対象年齢_8歳以上出典:Razor公式サイト(https://www.razor.com/products/ripstiks-skateboards/)

また、レイザー社の日本正規輸入代理店である「ラングスジャパン社」と「ビタミンiファクトリー社」も同じ、対象年齢8歳と発表していますね。

 

我が家で購入した、ラングスジャパンの「リップスティックデラックスミニ」の取扱説明書を見ても、同じく「対象年齢8歳」と同じ内容が書かれていました。表現は少し異なりますが。

8歳未満のお子様はご使用できません。10歳以下のお子様は、保護者の方の監督の下でご使用下さい。(引用元:リップスティックデラックスミニ、ラングスジャパン)

このようにありますね。

グリーンマン
グリーンマン
ここで書かれていることは、「これを守らないと、もしお子様が怪我をした場合、我が社では責任を負いかねます」と宣言しているかのようだな…。

実際、そうなのかも知れませんね。

 

さらに10歳以下でも、保護者の監督の下で遊ばないといけないと書いてあるので、今、小学生が遊んでいる環境は、販売元が推奨していない遊び方ってことなのか…。

保護者が付き添って遊んでいる小学生なんて、ほとんど見ないですしね。

確かに公道でキャスターボードに乗っている子供は危なくてヒヤッとしたことが何度かあるので、公道で遊ぶのは大人が注意した方が良さそうな気もします。

我が家の娘には、いつも「公園以外でキャスターボードで遊んだらダメだよ!」って言い聞かせているので、娘なりに理解はしているようですが、よく公道でキャスターボードに乗っているお兄ちゃんやお姉ちゃんを見ては、

「何であのお姉ちゃんはルール守ってないの?」

と言われ、正直、説得力がなくて困っています。

そう言えば、昔からスケボーを猛スピードで突っ走るお兄さんがたはいましたねぇ。

リップスティックデラックスミニの対象年齢は、8歳以上。
でも、8歳未満でも全然遊べると思うので、その場合は個人の責任の下で遊べばよいと思います。(我が家は5歳から遊び始めました)

 

リップスティックデラックスミニは、体重何キロまで乗ってもいいの?

リップスティックデラックスミニの取り扱い説明書を見ると、

体重は、79kgまでOK

と書いてありますね。

リップスティックデラックスミニ_体重制限

リップスティックデラックスミニは、元々、子供用のキャスターボードなので、79kgを越えることはまずありません。

しかし、これを子供の親が乗ってしまうと、身体の大きな大人の場合、79kgを越えてしまうかもしれないので、注意が必要です。

大人がリップスティックデラックスミニを乗る場合には、79kgを越えてしまうと体重制限を越えてしまうので、注意が必要です!

公道ではキャスターボードに乗ってはダメ!

先ほどお話しましたように、公道でキャスターボードに乗るのはルール違反です。

公道でキャスターボードに乗ると、

道路交通法違反で罰金が科せられます。

罰金の額は、

5万円以下の罰金

とのことです。

グリーンマン
グリーンマン
結構な額だな。5万円か。

ちなみに、道路交通法の76条は、以下のように書かれています。

第七十六条
4 何人も、次の各号に掲げる行為は、してはならない。
三 交通のひんぱんな道路において、球戯をし、ローラー・スケートをし、又はこれらに類する行為をすること。

キャスターボードは、ローラースケートと同じ「遊具」にあたります。

公道での使用は、周りの通行人のためにも控えましょう。

もし、警察に見つかって「罰金5万円」なんてことになると、それこそ勿体ないですもんね。

公道でのキャスターボード使用は、絶対に控えましょう。最悪、罰金5万円を科せられます。(本当に勿体ないので、交通ルールは守りましょう)

 

まとめ|リップスティックデラックスミニの対象年齢は8歳以上

リップスティックデラックスミニの対象年齢について紹介しました。

リップスティックデラックスミニの本家である米国のレイザー社公式サイトには、

「リップスティックの対象年齢は8歳以上」

と公表されています。

日本のリップスティック正規輸入代理店の公式サイトにも、対象年齢は8歳以上と書かれています。

しかし、現実には8歳以下でも十分楽しめる遊具だと、我が家では思っています。対象年齢が8歳以上と言うのを知らずに、5歳の娘が始めてしまった、と言うのが実情ですが、5歳児でも全然楽しく乗れるようになりました。

確かに8歳未満の子供がキャスターボードに乗ると、親が心配になる気持ちはよく分かります。でも、2~3日乗っていると、いつの間にか乗れるようになっているものです。

確かに生傷は絶えませんが、そのおかげで少しくらいの擦り傷では動じなくなってきたように思います。

そして、日に日にキャスターボードが上手になっていくのも見て取れます。

子供にとっては、このような小さな成功体験を積み重ねることで、少しずつ自信を付けていきます。

そして、何よりキャスターボードの良いところは、大人も子供と一緒になって遊べるところです。

我が家も当分の間は、キャスターボードのお世話になりそうです。

キャスターボードの歴史
キャスターボードの歴史|キャスターボードの種類もまとめて解説!ブレイブボードの種類ってたくさんありますよね。キャスターボード、エスボード、ジェイボード、リップスティック…。呼び方は違えど、何が違うのかイマイチ分からない。そこで、ブレイブボードの種類を分かり易く紹介します。ブレイブボードの歴史とメーカーもあわせて紹介します。...
リップスティックの乗り方
リップスティックの乗り方|たった2つのコツだけで乗れるようになる!リップスティックの乗り方のコツについて紹介します。たった2つのコツだけで、一気にリップスティックに乗るハードルが低くなります。小さな子供と一緒にリップスティックを乗りたいお父さんお母さんに読んで欲しい記事です。...

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。