オリーブオイル

エクストラバージンオリーブオイルとエキストラバージンオリーブオイル|正しい表記はどっち?

オリーブオイルマニアの管理人ゆうきちです。

突然ですが、Extra virgin olive oil(EXVオリーブオイル)のことを、皆さんはカタカナでどちらを使いますか?

  1. エクストラバージンオリーブオイル
  2. エキストラバージンオリーブオイル

英語では、”Extra virgin olive oil” ですが、日本語で書くと無理やりにでもカタカナ表記しなくてはなりません。

私がオリーブオイルをネット注文する時は、メーカーによってまちまちで、どちらの表現もよく見かけますが、ふと疑問に思いました。

「エクストラバージンオリーブオイル」が正しいのか、それとも「エキストラバージンオリーブオイル」が正しいのか?

あーーーー気になるっ!

という訳で、この記事では、

「エクストラバージンオリーブオイル」「エキストラバージンオリーブオイル」、日本語で正しい表記はどっち?

について、世の中のリサーチと管理人独自の考察を踏まえて紹介したいと思います。

では、参りましょう。エクストラバージンオリーブオイルとエキストラバージンオリーブオイル、正しい表記はどっち??

グリーンマン
グリーンマン
くだらないテーマだが、実際どっちが正しいのか、ちょっと興味があるな。

 

ネットショッピング2大巨頭の表記をリサーチ

まず初めに、2大ネットショッピングサイト、アマゾン楽天市場で使われているオリーブオイルの表記をリサーチです。

売れ筋の有名どころを調べて、今の日本ではどちらの表記が多いのかを調査です。

調査の条件として、製造メーカやブランドが不明なEXVオリーブオイルは除外します。素性の分かるものだけをカウントの対象とします。

 

アマゾンのEXVオリーブオイル表記

アマゾンで「エクストラバージンオリーブオイル」と「エキストラバージンオリーブオイル」と入力した時の1ページ目に出てきた44銘柄のEXVオリーブオイルをカウントしました。

結果は、

アマゾンの結果:

  • エクストラバージンオリーブオイル表記の銘柄: 15
  • エキストラバージンオリーブオイル表記の銘柄: 29

大差をつけて、「エキストラ」に軍配が上がりました。

続いて、楽天市場のリサーチ結果です。

 

楽天市場のEXVオリーブオイル表記

アマゾンに続いて、楽天市場の人気EXVオリーブオイルの表記もリサーチしました。

調べ方は、アマゾンと同じく、「エクストラバージンオリーブオイル」と「エキストラバージンオリーブオイル」それぞれで検索して、1ページ目に表示されたEXVオリーブオイルの表記を1つ1つカウントしていきました。

では、早速結果です。

楽天市場の結果:

  • エクストラバージンオリーブオイル表記の銘柄: 12
  • エキストラバージンオリーブオイル表記の銘柄: 19

アマゾンの結果と同じく、「エキストラ」表記のオリーブオイルに軍配が上がりました。

グリーンマン
グリーンマン
なるほど。世の中の使われ方としては、「エキストラ」の方が多いという結果か。これは1つスッキリしたな。

 

問題発生(1)

ここで重大な問題が発生しました。

楽天市場の商品ページで、リストでは「エキストラ」表記だったのに、メーカーの商品詳細ページを確認すると「エクストラ」と書かれている商品がパラパラと見受けられました。

え? これどっちを正として使ってるの?

メーカー側も案外、表記を統一していない疑惑が浮上です。

これでは苦労して調査した苦労が水の泡と化してしまう。

困ったぞ。

 

問題発生(2)

さらに嫌な問題を発見してしまいました。

アマゾンと楽天市場で、全く同じメーカーのEXVオリーブオイルなのに、それぞれ異なる表記をしているメーカーがあったのです。

例えば、コレ。「そらみつ」というブランドのEXVオリーブオイルです。

アマゾンでは、「エキストラ」表記なのに、

楽天市場では、「エクストラ」表記だったのです。

 

えーーー?? ものを売ってるサイトによって、表記を変えちゃってるの??

やばい、混乱してきました。

 

そうだ、日本のオリーブオイル大手メーカーの表記を見てみよう。

 

日本のオリーブオイル大手メーカーの言い回しをリサーチ

日本のオリーブオイル大手は、この2社です。

  • 味の素
  • 日清

この大手2社が使う言い回しは、日本のEXVオリーブオイルにとって大きな影響を与えるはずです。

さて、日本の大手2社は、どのような表記を使うのか?

日本のオリーブオイル大手の表記:

  • 味の素: 「エクストラバージンオリーブオイル」
  • 日清: 「エキストラバージンオリーブオイル」

まさかの2社一致せずのパターンです。

何となく想像は付いていましたが…。

 

英語の発音をカタカナで書くと「エクストラ」

英語の ”Extra virgin olive oil” の ”Extra” を発音表記すると、

ekstrə

です。

これは、日本語のカタカナ読みすると、

エクストラ

と読めます。

つまり、素直に英語の”Extra”をカタカナ読みすると、「エクストラ」になるのです。

じゃあ、正解は「エクストラ」なの??

 

和製英語では「エキストラ」が主流っぽい

ところが、日本で使われる英語、いわゆる和製英語と呼ばれるものの多くは、オリジナルとは程遠い発音で日本に浸透してしまい、それが和製英語となってしまうケースも少なくありません。

その一つが、「エキストラ」です。

皆さんご存知の通り、映画やドラマなどの撮影で、セリフのない役や背景の一部として一般人役などを演じる人を「エキストラ」と言いますが、これもエキストラバージンオリーブオイルと同じ「エキストラ」です。

 

日本オリーブ協会も「エキストラ」表記

日本で唯一の国際オリーブ協会(通称:IOC)加盟組織として、日本オリーブ協会という一般社団法人があります。

日本でオリーブオイルに関して一番精通していると言っても過言では無いこの組織が使っている言葉は、どっちなんだ?

日本オリーブ協会の公式サイトをリサーチしたところ…、

「エキストラ」

でした。

エキストラに一票です。

 

日本語の生き字引:広辞苑に掲載されているのは?

2020年5月現在で最新の広辞苑(第7版)では、どちらの言い回しで記載されているのか、調べてみました。

グリーンマン
グリーンマン
おお!
これは限りなく結論に直結しそうな切り口だな。

はい、この調査のためだけに入会しましたよ。広辞苑のモバイル会員(月額108円)に。

さてさて、気になる広辞苑の判定は…。

ドキドキ…

どちらも記載されていないっ!

グリーンマン
グリーンマン
ズコーーーーー!

何と言うことでしょう。

日本語の全てを集約しているはずの広辞苑に、「エクストラバージンオリーブオイル」も「エキストラバージンオリーブオイル」も載っていないとは。

EXVオリーブオイルの知名度も、まだまだと言うことなのか。

 

でも、「エキストラ(extra)」では載っていますね。

エキストラ【extra】
①臨時のもの。番外のもの。
②演劇や映画撮影で端役を演ずる臨時雇いの出演者。

と言うことは、日本語としては「エキストラ」が今のところ、標準語として正しい表記ということのようですね。

グリーンマン
グリーンマン
英語の発音としては、エクストラの方が近いんだが、日本語というのは奥が深いというか、浅いと言うか、よく分からんな…。

 

さらに「バージン」vs「ヴァージン」問題も浮上

マジっすか。「ヴァージン」って言い回しもあるんすか。

お!これは広辞苑に載っているな。「バージンオリーブオイル」。

【バージン-オリーブ-オイル】
オリーブの果実から絞ったままの、精製していない油。

 

あと、「バージン」も広辞苑には載っていますね。

逆に「ヴァージン」は載っていないので、これは「バージン」に軍配が上がりそうです。

 

「オリーブ」vs「オリーヴ」問題

マジっすか。「オリーヴ」なんて言い回しもあるんすか…。

広辞苑先生、お願いします。

 

「オリーブ」は当然、載っていますね。

では、「オリーヴ」はと言いますと…、

 

ある!!

ありますよ、「オリーヴ」も!!

グリーンマン
グリーンマン
マジかよ。オリーヴでも正解なのか?

【オリーヴ】
⇒オリーブ

なるほど。オリーヴもオリーブも同じ、と広辞苑先生は言いたい訳だな。

こんな書かれ方をしているので、主流は「オリーブ」で良さそうですね。

 

で、結局どっちが正しいの?

で、結局どっちが正しいのか?

ここでこれまでの検証結果を一度整理しましょう。

  • アマゾンのネットショッピングサイトでの表記は、「エキストラ」が多かった。
  • 楽天市場での表記も、「エキストラ」が多かった。
  • しかし、メーカーによっては、「エキストラ」も「エクストラ」も使っているメーカーもあった。
  • さらにアマゾンでは「エキストラ」なのに、楽天では「エクストラ」なブランドもあった。
  • 日本のオリーブオイル大手は、味の素が「エクストラ」で、日清が「エキストラ」だった。
  • ”Extra”を忠実にカタカナ読みすると、「エクストラ」が正解。
  • ただし、和製英語として「エキストラ」は一般用語として使われている。
  • 日本オリーブ協会も、「エキストラ」と表記している。
  • 広辞苑では、EXVオリーブオイルは登録されていない。
  • しかし、広辞苑で「エキストラ」は登録されている。「エクストラ」は登録なし。
  • ちなみに広辞苑で「バージン」は登録されているが、「ヴァージン」は登録なし。
  • さらに広辞苑では、「オリーブ」も「オリーヴ」も登録されている。

 

なるほど。

よーし、なんとなく見えてきたぞ。このテーマの着地点が。

グリーンマン
グリーンマン
本当か?
俺にはどっちでもいいようにしか見えてこないぞ。

結論!!

どっち使ってもOK。

ズコーーーー。

「エクストラバージンオリーブオイル」でも「エキストラバージンオリーブオイル」でも、どちらを使ってもOKです。

どちらかが間違いなんてことはありません。

好きな方、つこうてや!

 

まとめ|「エクストラ」でも「エキストラ」でも好きな方を使えばOK!

個人的には、「エクストラバージンオリーブオイル」の言い回しをよく使っていますが、

アナタが好きな言い回しを使えば良いんじゃないの!

って結論になりました。

最新の広辞苑に載っていれば、ファイナルアンサー!

としたかった所ですが、いかんせん「エキストラ」しか載っていなかったので、とっても歯切れの悪いどっちつかずの結論になってしまいました。

個人的には、英語の発音から「エクストラ」の方が近いので、エクストラ派だったのですが、広辞苑がエキストラ派だったので、じゃあどっちでもよか!

という結論にしたいと思います。

以上!

グリーンマン
グリーンマン
この無駄に過ごした時間を返してくれ。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

オリーブ・ポリフェノール
オリーブ・ポリフェノール|これだけは知っておきたい、4つの健康効果。ポリフェノールを多く含むお勧めのEXVオリーブオイルも紹介!これだけは知っておきたい!オリーブ・ポリフェノールの4つの健康効果について紹介します。おすすめのポリフェノールたっぷりエキストラバージンオリーブオイルも紹介します。...
オリーブオイルの種類と基準
オリーブオイルの種類と基準|世界基準と日本基準はこんなにも違うんだ!っていう話オリーブオイルの種類と基準について紹介します。オリーブオイルは、世界基準であるIOC規格と、日本基準であるJAS規格があります。これら2つは、種類も違えば基準も異なります。日本ではなぜ偽物のエクストラバージンオリーブオイルが出回ってしまうかの理由を知りたい方は、この記事を読むとすっきりするのではないでしょうか。...
サイゼリヤのEXVオリーブオイルは本物っぽいぞ
超お値打ち!サイゼリヤのEXVオリーブオイルは、本物っぽいぞ健康食品で有名なEXV(エクストラバージン)オリーブオイル。希少価値が高いので、お値段もかなりお高め。そんな中、サイゼリヤのEXVオリーブオイルが安くて本物っぽいぞ!?という噂を聞きつけました。今回は、その噂の真相を解明したいと思います。どうやらイタリアの老舗ラニエリ家が手掛けているらしい…。...
スーパーで売られているエキストラバージンオリーブオイルは偽物だった
衝撃的事実!エクストラバージンオリーブオイルの大半が偽物!?日本のスーパーで売られている500mlのエクストラバージンオリーブオイルは、1本1000円以下で買えます。健康に良いと話題のエクストラバージンオリーブオイルが、こんなに安価に買えるなんて、と思ってしまいますが、実はこれらはほとんどが偽物のエクストラバージンオリーブオイルだったのです。その真相を紹介します。...