尿管結石

尿管結石の原因|コーヒーはOK。長時間のデスクワークは要注意!!

【尿管結石】コーヒーは飲んでもOK。最も良くないのは長時間のデスクワーク。という話。

尿管結石で三途の川に足を踏み入れましたが、何とか踏み止まることができました管理人こと、ゆうきちです。

おかげさまで結石も出てきてくれて、今の体調は絶好調です。

三途の川を渡りかけた時の記事(体験談)は、こちら↓

尿管結石の体験談
体験談|人生初の尿管結石。のたうち回る痛みと残尿感地獄!人生初の尿管結石を体験してきました。この記事では、私が体験したお腹全体から脇腹にかけての重い痛みと、猛烈な残尿感を伴う尿管結石の症状を、リアルに紹介します。少しでも皆様の痛みを紛らわす一助になればと嬉しいです。...

 

今回は、私の尿管結石が出て来た後に、主治医である泌尿器科の先生に色々と教えてもらった、とても役に立つ話を皆さんにも紹介したいと思います。

またあの地獄の痛みを味わいたく無いので、あれこれ聴きまくりましたよ。ホント。

主治医の先生、親切にひとつひとつ答えて頂き、ありがとうございました。

という訳で、この記事では、

「尿管結石の原因と言われるアノ食材や、コノ食材は、普通に食べても全然大丈夫ですよ」と言うことや、「こんな習慣は尿管結石ができやすいので速攻で止めましょうね(ニッコリ)」

などの非常にためになるアドバイスを頂きましたので、今まさに尿管結石を患っている同志であるアナタに紹介したいと思います。

では、参りましょう。この食材は普通に食べても全然OKだけど、この習慣は今からすぐに止めてね!

 

コーヒーが尿管結石の原因って本当?

結論から言いますと、泌尿器科の先生によると、

コーヒーは、1日3杯ほどの適量であれば、全く問題ありません。

とのことです。

その他の尿管結石ができやすいことで有名な、ほうれん草やアーモンド、チョコレートなども同じです。適量であれば、全然OK。

 

尿管結石の原因と言えば、一般的には、シュウ酸を多く含む食材、

具体的には、

・コーヒーはダメ
・チョコレートはダメ
・アーモンドもダメ
・ほうれん草もダメ 等々

と言われるのが一般的です。

 

しかし、実は普通に摂取する分には、

全く問題ない

とのことです。

カエル
カエル
色んな所で「コーヒーを飲むと尿管結石ができる」と言われるから、もう二度とコーヒーを飲めないのかと思ったけど、そうでは無いんだな。

こんな感じで、あれも食べたらダメ。これも食べたらダメ。

と言われたら、食べるものが無くなってしまいます。

 

そもそも、コーヒーに含まれるカフェインは、眠気覚ましになりますし、

チョコレートに含まれるポリフェノールは、血圧上昇を抑えたり、動脈硬化を抑制したりします。(チョコレートは、とても優秀な健康食品です

また、ほうれん草も、野菜の中でも特に優秀な栄養を誇り、鉄分、βカロテン、ビタミンCなど、数えきれないほどの健康に良い働きをします。

 

これだけの良い効果を持つ食材を、

結石ができやすいから食べない

なんてすることの方がもったいない。

と言うのが、専門家の意見でした。

 

食べ過ぎない程度であれば、普通に食べても大丈夫ですよ。

結石ができやすいと言われる、コーヒーやチョコレート、ほうれん草などは、普通に食べる分には、全然問題なし。食べ過ぎなければOK!

 

コーヒーなどは、適量摂取する分には全く害は無い

主治医の先生に聴いた話で、率直に一番驚いたのが、

コーヒーやほうれん草は、結石の原因となりやすいと言われているけど、
普通の食べ方をしている分には、全然問題ないよ

ということでした。

ただし、

バケツでほうれん草をどっさり食べる人は別です。

とのことです。

これなら簡単に達成できそうです。

カエル
カエル
バケツで完食できるのは、馬だな。

私は、尿管結石になってからというもの、あの地獄の苦しみを味わうくらいなら、どんな努力も惜しまない!

と、意気込んでいましたが、そんなに気負わなくても、結石ができないようにすることは可能だという話も伺いました。

コーヒーやほうれん草は、バケツ一杯の量を食べなければ、尿管結石はできない。

コーヒーを飲むことのメリットを分かり易くまとめた記事は、こちら↓

コーヒーは健康食品
コーヒーは不味いが優秀すぎる健康食品だから毎日飲むと決めた!コーヒーの苦み、渋みが苦手な管理人です。しかし、2年間、この不味さに耐えて、コーヒーを毎日飲む習慣化に成功しました。味の不味さを我慢してまで飲むメリットがあるのが、コーヒーです。健康食品としてのコーヒーの側面を、たった3分で解説します。...

 

続いて、尿管結石を予防するにはどうすれば良いかも、主治医の先生に伺いましたので、皆さんに紹介したいと思います。

尿管結石の予防(1)身体を動かすことが大事(長時間のデスクワークは要注意)

尿管結石の予防として、最も大事なのは、

日頃から身体を動かすこと

と言うことです。

 

コーヒーやほうれん草など、結石ができやすいと言われている食材を食べることで、結石の原因となるシュウ酸の値が体の中で増えるのは、全体の30%ほど。

なんと、シュウ酸は、自然に身体の中で作られてしまう物質なのだそうです。

だから、食べ物を制限しても、効果は小さい。

それよりも、

コーヒーやほうれん草といった優秀な食材を摂取しないことによるデメリットの方が大きい

ということです。

そして、ここが大事なポイントで、

食べ物を制限するよりも、身体を動かすことが、最も大切。

 

ちなみに、

仕事でデスクワークが主体の人は、尿管結石になりやすい

そうです。

仕事中、ほとんど身体を動かさないので、腎臓にできた初期の小さな結石がそのまま腎臓で成長し続け、大きな結石となって害となるとのことです。ちなみに、小さな結石ができても、腎臓から剥がれて尿管で詰まらずに、おしっことして出てきてくれるので、小さな結石であれば問題ないようです。

逆に、飲食店の店員さんや、土木工事で身体を使って汗水流して働いている人は、

ほとんど結石ができない

そうです。

これも目からうろこでした。

 

確かに、今の私の仕事は、典型的なデスクワークです。

そして、約2年前から、その傾向が増えました。結石が出来るフラグが立っていたということのようです。

デスクワーク主体の人は、集中して頑張り過ぎると体に良くありません。

真面目な日本人は、特に頑張り過ぎるので、意識的に身体を動かす休憩を入れるようにしたいですね。

長時間のデスクワークは、尿管結石ができる原因となる可能性が高い。
こまめに休憩をとるなどして、身体を動かすことが重要。

 

尿管結石の予防(2)寝る前に飲み食いしない

2つ目の予防として、

寝る前に飲食しないこと

が重要とのことです。

※ただし、お水やお茶はOKです。

寝る前に物を食べると、腸が十分消化しきれません。

その結果、本来、腸で消化するはずの「シュウ酸」が、腎臓へ尿として排出されます。

そして、腎臓の中で、シュウ酸と尿の中のカルシウムが結合し、シュウ酸カルシウム、つまり結石となります。

 

夕飯は、就寝3時間以上前に終わらせること

というのは、保健師さんなどからよく聞く話です。

 

肥満になりやすいので、寝る前には食べない方が良い、という話だったと思いますが、結石についても当てはまるようです。

夜更かしをしてしまうと、ついつい自制心が効かなくなってしまいます。

夜更かしすると、ついつい高カロリーの誘惑に負けてしまうのは必然のことです。

 

【参考】意志力の記事はこちらです↓

【意志力を操る】ウィルパワーの効果的な使い方
【意志力を操る】ウィルパワーの効果的な使い方を解説意志力の本質を理解することで、自分ではコントロールできなかった喜怒哀楽の感情を、客観的に捉えることができるようになります。...

 

なので、理想は夜早く寝て、朝早く起きて、勉強ややりたいことをするのが理想です。

これがなかなか難しい(特に夜の時間を手放すのが勿体ないと思ってしまう)のですが、一度、だまされたと思って、朝に作業をしてみて下さい。

驚くほど作業が進むと思います。

誘惑にも負けませんし、何より脳が最も集中できる時間帯なので、夜にする作業に比べて圧倒的に効率が良くなるのが分かると思います。

朝の作業、是非試してみて下さい。

就寝前の飲食は、尿管結石ができる原因となる可能性が高い。
就寝前の飲食は、控えましょう。

 

尿管結石の予防(3)水を1日2リットル飲む

これは古来から言われていることですが、やはり基本のようです。

水を1日2リットル飲む

健康の基本なので、水はこまめに飲むようにした方が良いでしょう。

 

ちなみに、ミネラルウォーターとひとえに言っても、様々な種類があります。

結石の予防に最適なミネラルウォーターは、

アルカリ性の硬水ミネラルウォーター

です。

有名どころでは、硬度304の「エビアン」がオススメです。

\ 特にオススメです! /

 

アルカリ性の硬水ミネラルウォーターについて、効果などを分かり易くまとめましたので、よかったらこちらも参考にして下さい↓

尿管結石の予防_アルカリ性の硬水ミネラルウォーター
【尿管結石の予防】アルカリ性の硬水ミネラルウォーターが効果的!飲み過ぎて結石になることは無いので安心して下さい尿管結石や尿路結石の予防として、ミネラルウォーターを1日2リットル飲むことが効果的です。でも、ひとえにミネラルウォーターって言っても、どんなミネラルウォーターを飲めば良いの?と言う疑問が湧いてきます。本記事では、どんなミネラルウォーターを飲むのが尿管結石の予防に効果的かを紹介します。硬水ミネラルウォーターを飲み過ぎても、尿路結石ができてしまうことは無いので、安心して下さい。...

尿管結石の予防には、水を1日2リットル飲むことが効果的。

 

まとめ|コーヒーは、飲み過ぎなければ尿管結石の原因にはならない

コーヒーを1日2~3杯程度であれば、尿管結石の原因にはなりません。

ただし、飲みすぎると原因となりますので、飲みすぎには注意しましょう。

シュウ酸を多く含む他のほうれん草などの食べ物に関しても同じです。

食べ過ぎだけ注意すれば、尿管結石の原因とはならないでしょう。

一方、尿管結石の原因と成り得るのは、「長時間のデスクワーク」です。

私の場合、長時間のデスクワークによって尿管結石を患った可能性が非常に高いです。

尿管結石の予防としては、

日常生活で気を付けるべきポイント

①適度な運動をする
②就寝前に食べない
③日頃から水をたくさん飲む

この3つをおすすめします。

これなら簡単にできそうですね。

そして、コーヒーはこれからも毎日2杯飲もうと思います。
チョコレートも毎日食べるのは続けて行きたいと思います。
(ただし、カカオ70%以上のブラックチョコレートです)

 

以上、コーヒーは無理して我慢しなくても良いことについて紹介しました。

皆さまの健康ライフに少しでも役立てたら幸いです。

【尿管結石】経験者が語る、地獄の苦しみと痛みの軽減方法。この2つを知っておけばきっと何とかなる!
尿管結石の痛み緩和方法|お風呂で温かい湯舟につかるのが最も効果的この記事をご覧になっている方は、この痛みがいつまで続くのか不安になっていると思います。そんなお悩みにお答えするため、今回は、尿管結石のピーク時の痛みを緩和する方法について紹介します。私自身の体験談を踏まえ、最も効果的だった「温かいお風呂に浸かること」や「痛み止めの座薬(ボルタレンサポ50mg)」を紹介します。痛みの緩和に少しでも役に立てたら幸いです。結石は必ず出ます。それまで、これで耐えて下さい!...
【尿管結石】早く体外へ結石を出すための方法。王道からマイナー手法まで紹介
尿管結石を早く出す方法|私はコレをして、たった2日で出ました!尿管結石から生還して2日経ちました。この苦い体験を元に、今まさに苦しんでいる同志のために、情報を発信したいと思います。尿管結石を早く出す方法をまとめました。たった2日で結石を出した実体験を紹介します。皆様の結石も早く出るよう祈っております。...

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。