尿管結石

テレワーク|運動不足で尿管結石を再発しかけた件(ビクビク…)

テレワーク_尿管結石
カエル
カエル
痛てて…。

右脇腹に重苦しい鈍い痛みが…。

この痛み、以前も経験したことあるような…。

そう、忘れもしない、あのおぞましい痛み…。

尿管結石。

新型コロナウイルス拡散防止のため、自宅でテレワークを始めて、そろそろ1か月が経とうとしています。

そんな中、巷でささやかれているのは、自宅でテレワークすることによる

運動不足

運動不足は、健康的にもよろしくないと言うのは一般の健常者の方でも言えることですが、尿管結石の経験者にとっては、

めちゃくちゃ悪い

です。

という訳で、今回は、

尿管結石を再発させないためにも、自宅でテレワークする時は、こまめな運動が大切ですよ

と言うことを紹介したいと思います。

 

運動不足は尿管結石のもと

運動不足は、尿管結石のもとです。

長時間のデスクワークによって、尿管結石を患ってしまった経験から、これはもう間違いない。

私の場合、デスクワークの時間帯が多くなってから、2年で尿管結石を発症しました。

日頃からミネラルウォーターを飲んだり、ウォーキングやジョギングして運動しているにも関わらずです。

1日の内で、会社にいる時間帯が多くなってしまうので、ちょくちょく身体に良いことをやっていても、一日の大半をデスクワークという悪い習慣を続けていては、ほとんど意味が無い、と言うことなのでしょう。

 

尿管結石は、男子にとって最も痛い病気

尿管結石は、男子にとって最も痛い病気と言われています。

キング オブ ペイン(痛みの王様)

とも呼ばれているようです。

ちなみに、女子も尿管結石にかかると痛いですが、女子は「出産」という超絶痛い経験をされるので、出産に比べたら「尿管結石は、まだマシな痛み」のようなので、男子限定という表現に留めておこうと思います。

女性ってすごい。

 

長時間のデスクワークは、間違いなく身体に悪い

長時間のデスクワークは、マジで本当に良く無いです。

さっきも言いましたが、2回言っちゃいます。

長時間のデスクワークがいかんよ! と言うのを紹介した記事もありますので、気になる方はこちらをどうぞ↓

【尿管結石】コーヒーは飲んでもOK。最も良くないのは長時間のデスクワーク。という話。
尿管結石の原因|コーヒーはOK。長時間のデスクワークは要注意!!尿管結石の原因と言えば、よく言われるのが、コーヒーやほうれん草はダメ!ですが、実は、コーヒーやほうれん草は、適量食べる分には、全く問題ないですよ。という話を泌尿器科の先生から聞いてきましたので、記事にしたいと思います。とてもためになる情報ですので、気になる方は読んでみて下さい。...

 

テレワークの際は、こまめな運動を心掛けよう

会社のデスクワーク以上に、自宅でのテレワークではこまめな運動を心掛けるようにしましょう。

会社では、嫌でも会議に行ったり、トイレに行くのに少し歩いたり、食堂へ行くのに歩いたり、一日の中で自然とある程度は歩いているものです。

しかし、自宅でテレワークとなると、

マジで歩かない

下手すると、1日100歩も歩いていないんじゃないか?

と思うことがあるほど、歩いていません。

 

また、テレワークを始めた最初の頃に陥りがちなのが、

会社の上司からの「無言のプレッシャー」

です。

テレワークでは、1日の業務成果を毎日報告しないといけない会社も多いと思います。

その報告義務から、いつも以上に成果を出さねば! と頑張り過ぎて、ますますPCに張り付いて仕事してしまう。

つまり、全く運動しない、と言う悪循環になりがちです。

 

上司への報告がプレッシャーに感じる真面目なアナタにひと言、言わせて下さい。

上司は、あなたの成果なんて見て無いです!(たぶん)

私もテレワークをしたての頃は、クソ真面目に1日の業務成果を報告していました。

しかし、その業務報告自体の工数がバカにならない、とすぐに感じました。

業務の成果の多い日は、結構な量の報告をしなければなりません。

そこで、ある時、大幅に簡略化した業務報告をしました。

すると、

無反応…。

 

やはりな。

私は確信しました。

上司は、私の業務なんて見ていない。(と言うか興味ない)

 

日本のほとんどの会社は、管理職と言いながら、部下の管理をする時間がほとんどなく、管理職兼プレイヤーという「名ばかり管理職」が多いと思います。(偏見かも知れませんが…)

なので、上司も自分の仕事で手一杯。

部下の仕事の成果なんてイチイチ見てられるか。

と言うのが、多くの管理職の実情なのでしょう。(これも妄想かも知れませんが)

もし部下の業務成果を毎日チェックされている方がいらっしゃったら、その会社はかなりしっかりしている会社、もしくはその上司が単に暇してるだけ、ではないでしょうか。(完全に妄想かも…)

 

まとめ|テレワークをする際は、運動不足に注意!尿管結石になりたくないならなおさら運動しましょう!

テレワークをする際は、運動不足に注意しましょう、と言うお話を紹介しました。

さらに、尿管結石になったことがある方は、再発の可能性が高くなるので、いっそう注意した方がよいでしょう。

かく言うワタシも、尿管結石を半年前に発症して、ひとまず結石は出て来てくれましたが、まだ何個か小さい結石が腎臓に残っていると主治医に通告されました。

いわば、腎臓に爆弾を抱えているようなものです。あぁ恐ろしい…。

この爆弾を大きく成長させないのが超重要ポイントです。

運動不足は、腎臓の結石成長に加担してしまいます。

テレワークの際は、こまめに運動。

会社の仕事を真面目に頑張るアナタは、特に休憩を多めに取り入れて運動するようにしましょう。

アナタが真面目に仕事を頑張れば頑張るほど、会社は得をするけど、アナタは得をしますか?

仕事を頑張り過ぎてしまうと、逆にアナタの身体を虫食んでしまいます。

あなたは会社のために生きているのではなく、あなたが生きるために会社をうまく利用すべきなのです。

会社の仕事を頑張り過ぎて、尿管結石を再発しそうになった人間からのささやかなメッセージです。

尿管結石の予防_野菜でアルカリ性の尿を保つのが大切
尿管結石の予防|野菜中心の食事でアルカリ性の尿を目指そう!尿管結石の予防として、尿をアルカリ性に保つことが大切です。なぜアルカリ性に保つと結石ができにくいのか?何を食べれば尿をアルカリ性に保つことができるのか?逆に酸性になってしまう食材は何なのか?結石の予防について、分かり易く解説します。...

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。