生活

【楽天ペイ】楽天カードユーザーは、ポイント二重取り1.5%でお得

楽天ペイと楽天カードでポイント二重取り

スマホのコード決済の種類が多くて、どれを使えば良いか分からない。

元々、iDやQUICPayなどの、かざし型のスマホ電子決済を使っている人にとっては、ハードルが低いかもしれませんが、電子マネーと言えば、プリペイドカードやクレジットカードしか使ったことない人にとっては、ハードルが高く感じてしまうかも知れません。

 

そんな人には、まずは楽天ペイが良いのではないでしょうか。

管理人も、楽天カードを持っておりますが、楽天カードと楽天ペイを組み合わせると、

ポイント二重取りできる!

というお得な特典が常に付いてきます。

 

今回は、楽天カードと楽天ペイの組合せで使うことのメリットを紹介したいと思います。

楽天カードをお持ちでない方は、こちら↓
今なら、エントリー+楽天カード入会+利用で、もれなく5,000ポイントもらえます!

楽天カード新規入会キャンペーン

 

楽天ペイに登録するクレジットカードは、楽天カードに決まり!

楽天カードと紐づけして楽天ペイで支払いすると、楽天スーパーポイントが貯まります。

200円(税込み)で1ポイント付与
つまり、ポイント還元率0.5% ※現在は終了しています。

 

これだけだと、他のコード決済やクレジットカードと変わりません。

※ポイント還元率は、多くの場合0.5%です。

 

しかし、ここで楽天カードと組み合わせることによって、楽天カードのポイント付与率1%を足すと、実質、

ポイント還元率1.5%(ポイント二重取り) (現在は終了しています)

となります。

 

楽天ペイと楽天カードを組み合わせるだけで、

使うお金は同じなのに、戻ってくるお金が多くなる。

 

これはお得ですね。

いつでも1.5%還元は、数ある電子マネーの還元率の中でもトップクラスです。

※キャンペーンなどで、一時的にお得になることは、他の電子マネーでもよくありますので、還元率を確認する際は、キャンペーン中だけの還元率なのかどうかをチェックすることをおすすめします。(現在は終了しています)

 

楽天カードと楽天ペイを組み合わせる理由

楽天カードと楽天ペイは、どちらも

楽天スーパーポイントが貯まります。

 

楽天スーパーポイントは、楽天カードや楽天ペイでの支払い時に使える、非常に使い勝手の良いポイントです。

つまり、

貯まったポイントを、手軽に使うことができる

ということです。

例えば、楽天ペイを使ってコンビニ支払いをします。

毎回、楽天スーパーポイントを使って、割引で買い物ができます。

とっても簡単ですね。

 

さらに、楽天カードを使って、楽天市場で買い物をすると、ポイント付与率が2%となるので、楽天系で買い物を固めると、かなりのポイント還元率となる仕組みですね。

買い物をする際には、楽天市場と他のお店を比較して、

同程度なら楽天市場の方がお得

ということですね。

ちなみに、楽天ポイントが+1%付与されるのは、楽天市場だけではありません。

楽天ポイントカード加盟店なら、いつでもポイントが1%付与されます。

楽天カードをメインで使っている方は、断然、楽天ポイントカード加盟店でのお買い物がお得です!

 

さらに、現在ポイントUPキャンペーン中!

2019年10月1日から始まった経済産業省による消費者還元事業では、中小規模の事業者の場合、キャッシュレス決済を使うと、還元率2%もしくは5%となりますが、該当しない事業者の場合は、還元率はありません。

しかし、この楽天のポイントUPキャンペーンでは、どんなお店でも、楽天ペイを使うことができるお店であれば、

全て5%還元

なのです。大盤振る舞いですね。

ただし、注意点として、キャンペーン期間が決まっており、

2019年12月2日(月)9:59まで

ということです。

ちなみに、楽天公式サイトによると、意味深な「第1弾」と書かれているので、ひょっとすると、「第2弾」「第3弾」があるのかもしれません。

 

さらに、セブンイレブンで楽天ペイを使うと!

もれなく150ポイントがプレゼントされるキャンペーンを実施中です。

条件は、

①楽天ペイ公式サイトから、キャンペーンにエントリーする
②セブンイレブンで、楽天ペイを使って711円(税込み)以上のお買い物をする

だけです。

 

さらに、抽選で711名様に、

10,000ポイントが当たる

ということです。

エントリーして、少しお買い物をするだけで、150円戻ってきて、さらに、あわよくば1万円までゲットできる。

なかなか当たるとは思えませんが、エントリーするだけなので、やって損はありませんね。

 

キャンペーン期間は、2019年10月1日(火)0:00~11月1日(金)9:59まで。

残りわずかなので、是非期間内に活用したいですね。

キャンペーン期間:2019年10月1日(火)0:00~11月1日(金)9:59
★楽天ペイ公式サイトから要エントリー。

 

楽天ペイは、コンビニでも勿論使えます

楽天ペイを使えるお店は、コード決済アプリの中でも非常に多いです。

例えば、コンビニは、

・セブンイレブン
・ファミリーマート
・ローソン
・ミニストップ

など、主要なお店はほとんど使えます。

ただし、楽天ポイントカードの加盟店は、ファミリーマート、デイリーヤマザキ、ポプラの3つだけです。コンビニを利用する際は、楽天ポイントを貯めるなら、この3つのコンビニが断然お得です!

 

管理人の好きな、くら寿司も使えます。これは便利。

・くら寿司
・スシロー

回転寿司って、家族で行くと、結構な金額になってしまいます。(くら寿司は、楽天ポイントカード加盟店なので、さらに1%の楽天ポイントが貯まります)

我が家は、毎回5,000円近く行ってしまいますね。

これはポイント貯まるの早そうだ。

 

使えるお店の詳細は、公式サイトでご確認下さい↓

https://pay.rakuten.co.jp/shop/?l-id=header_nav_shop

 

楽天スーパーポイントは、期限は無いに等しい

楽天スーパーポイントは、一応期限があります。

 最後にポイントを獲得した月を含めた1年間が期限ですが、
期間内に1度でもポイントを獲得すれば、有効期限は1年延長されます。

つまり、1年に1回以上買い物をすれば、期限が延長され続けるということです。

ポイント獲得の最低ラインが、200円なので、200円以上の買い物をすればOK、ということですね。

カエル
カエル
無茶苦茶ハードル低い!

無理して高い買い物する必要が無いので、安心して買い物ができますね。

 

まとめ|楽天カードと楽天ペイの組合せでポイント二重取り!

楽天カードをお持ちの方は多いと思います。

何と言っても、通常のポイント付与率1%なので、メインのクレジットカードとして使うことが多いと思います。

それに加えて、今回の楽天ペイです。

さらに0.5%のポイントが加算されます。

合計1.5%のポイント二重取りです。

 

さらにさらに、

2019年12月2日10時まで、ポイント還元率が5%に大幅UP

しています。

これを利用しないと勿体ないですね。

 

楽天カードをお持ちでない方は、こちら↓
今なら、エントリー+楽天カード入会+利用で、もれなく5,000ポイントもらえます!

楽天カード新規入会キャンペーン

 

楽天ペイは、かなり使い勝手の良い、使える店の多いコード決済アプリだと思います。

 

賢くコード決済を利用して、少しでもお得に生活したいものです。

【電子マネー】小学生でも分かるように解説します。初心者用、電子マネー入門。
電子マネーとクレジットカードとスマホ電子決済の違いって何?電子マネーとクレジットカード、スマホ電子決済について、分かり易く解説します。基本は、この2つを覚えておくだけ。①プリペイド型(チャージ型)、②ポストペイ型(クレジット型) ここに、カードで支払うか、スマホアプリで支払うか、の違いが出るだけです。ポストペイ型は、ついつい使い過ぎてしまう危険があるので、プリペイド型が良いかもしれません。...

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。