ポケモン

【ポケカ】ジージーエンドGXでは、相手のサイド取れるの?

ジージーエンドGXでサイド取れる

ドラゴンデッキを使っていて、ふと疑問に思いました。

ガブリアス&ギラティナGXのGXワザ「ジージーエンドGX」で相手のポケモンを1枚、もしくは2枚までトラッシュすることができますが、

これって相手のサイドを取ることができるの?

という疑問です。

引っ掛かるのは、「トラッシュする」と書かれているところ。

「トラッシュする」「サイドを取る」とは、同意では無いような気がしますよね。

 

この記事では、

ポケカの疑問

ガブリアス&ギラティナGXのGXワザ「ジージーエンドGX」で相手のポケモンをトラッシュすると、サイドを取れるの?

について、解説します。

 

 

ジージーエンドGXでは、相手のサイドを取れない

結論から言いますと、

ジージーエンドGXでは、相手のサイドを取れません。

 

ポイントは、ジージーエンドGXのワザの効果に書かれている

「トラッシュする」

という表現です。

ガブリアス&ギラティナGX出典:ポケモンカード公式サイト
ジージーエンドGX

相手のポケモン1匹と、ついているすべてのカードを、トラッシュする。追加で闘エネルギーが3個ついているなら、トラッシュするポケモンの数は2匹になる。

「トラッシュする」の場合、相手のサイドを取れません。

ここが「きぜつさせる」の場合は、相手のサイドを取れます。

 

ポケカ公式サイトのルールQ&Aには、「ジージーエンドGX」ではありませんが、サザンドラの特性「ふるいおとす」でポケモンをトラッシュした場合の処理を、以下のように記載されています。

Q.自分のサザンドラの特性「ふるいおとす」を使い、ベンチポケモンをトラッシュしました。
この場合、相手はサイドをとることができますか?

A.いいえ、できません。
サザンドラの特性「ふるいおとす」は、ポケモンをトラッシュする効果であり、ポケモンをきぜつさせる効果ではないため、この場合、サイドをとることはできません。

 

つまり、ポケカのルールでは、「ポケモンをトラッシュする」「ポケモンをきぜつさせる」は、同じ意味では無いのです。

 

ポケモン用語独特の言い回しですが、

一度理解すると、難しく無いので、覚えておくと良いと思います。

 

ガブリアス&ギラティナGXの使い易い所

緩い系デッキの我が家でも、ガブリアス&ギラティナGX(ガブギラGX)は、ドラゴンデッキの主力カードのひとつです。

ガブギラGXの強みは、

無色エネルギー1つで使えるワザ「ちょくげきだん」がある所

です。

ちょくげきだん

相手のポケモン1匹に、40ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。]

「ちょくげきだん」は、バトル場でなくても、ベンチも攻撃できるのも使い勝手の良いポイントです。

 

例えば、ベンチに特性持ちのHPの低いポケモンがいたとすると、「ちょくげきだん」2発で倒せることもよくあります。

弱いポケモンを狙い撃ちできるのが良いですね。

 

ガブギラGXの使いどころは、序盤の相手の場が整っていない時に使うと効果的です。

ガブギラGXは、HPも270あるので、序盤は簡単には倒されません。

よって、我が家の緩い系ドラゴンデッキの先鋒として立たせることが多いです。

 

ワザ「カラミティエッジ」も強い

「カラミティエッジ」は、ばらまき系のポケモンをお供にデッキを組むのが定石です。

カラミティエッジ

相手のバトルポケモンにダメカンがのっているなら、80ダメージ追加。

ダメカンが1個でも乗っていると240ダメージなので、非常に強力です。

必要エネルギーは、「超+闘+無色」なので、超エネの供給源としてカラマネロをベンチに置くと相性が良いです。特性「サイコリチャージ」で、毎回超エネを供給できます。

ばらまき系は、ギラティナの特性「やぶれたとびら」や、ホミカドガース又はマタドガスをトラッシュして、特性「ぶっとびボム」で全員にダメカンをばらまくのも効果的だと思います。特にホミカは6枚もカードを引けるので、とても使い勝手が良いですね。

 

ガブギラGX|スペシャルアートが最高にかっこいい

ガブギラSRのスペシャルアートが、とてもかっこ良くて好きです。

ガブギラ-スペシャルアート出典:ポケモンカード公式サイト

いつか手に入れたいカードのひとつです。

ちなみに、現在の相場は、2,180円(2019年10月現在)。

2,000円台なので、人気の部類ですね。

やはりカッコいいカードは人気が高いようです。

 

余談|ガブリアス好き

余談ではありますが、個人的にはガブリアスがとても好きで、闘デッキでもガブリアスを入れて遊んでいます。

ちなみに、我が家の緩い系闘デッキでは、特性「ぎゃくしゅうのオーラ」を持つガブリアスと特性「はどうよち」を持つルカリオの2匹を置いて、ルカリオの特性「はどうよち」を使うデッキにしています。

「はどうよち」を使える所まで場を整えられれば強いと思いますが、正直、あまり強くありません…。

原因は、ガブリアスが2進化ポケモン、というのが、場を整えるハードルを高くしてしまっているためです。

あと、ルカリオも1進化ポケモンですので、こちらもハードルが少し上がります。

正直、「はどうよち」を使えるまで場を整える前に、相手に攻め込まれて負けるパターンが多いです。

 

でも、ガブリアスとルカリオのコンビが揃うと、思わずニンマリしてしまうほど好きなポケモンなので、それでOKなのです。

緩い系の遊び方を目指しているので。

緩い系の遊び方は、強さは目指していません。(ちょっと目指しています…)

ポケモン愛があれば楽しい。それだけです!

 

まとめ|ジージーエンドGXでは相手のサイドを取れない

最後の方は雑談と化してしまいましたが、いかがでしたでしょうか。

ジージーエンドGXでは、相手のポケモンはトラッシュできるけど、「きぜつ」では無いので、サイドは取れません。

しかしながら、相手のポケモンを減らすことができるので、「超絶デッキ」には最適だと思います。

そして、ガブギラSRのスペシャルアートがとてもカッコいいので、いつか手に入れたいと思います。

 

ポケカ初心者用のポケカ用語集は、こちら↓

【ポケカ】初心者のためのポケカ用語集(定期的に更新します)
【ポケカ】初心者のためのポケカ用語集(定期的に更新します)この記事は、ポケモンカードゲーム初心者のための「ポケカ用語集」です。 私もそうでしたが、ポケカを始めたばかりの頃は、用語が全く分か...

ポケモンセンターナゴヤは、いつも大人気でお客さんが多過ぎる様子を書いた記事は、こちら↓

【ポケモンセンターナゴヤ】夏休みは大混雑なので注意!朝一でも危険です!
ポケモンセンターナゴヤ|朝一の混雑状況。夏休みは特に大混雑!ポケモンセンターナゴヤは、いつでも大繁盛。特に夏休みなどの連休中は注意が必要です。朝一の10時に行っても、既に大混雑。レジには大行列。最悪、店の外の階段の下まで行列ができることもあります。旅行会社のツアーガイドみたく、店員さんがレジ待ちの行列を引き連れてくる光景は圧巻です。...

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。